クロザコエビ(ドロエビ、ガスエビ)

富山、金沢などの北陸地方では、ガスエビと呼ばれている海老です。

糸魚川(新潟県内)では、通称「ドロエビ」という名前で通っております。

日本海側の地域によっては、ガサエビ、ツチエビ(土えび)、モサエビ、ホンモサなどと呼ばれるようです。

見た目はちょっと悪いが、味は甘エビよりも甘くうまい。

鮮度が落ちるのも早いので、他のエリアではなかなか食べられないものです。産地は日本海側のみ。

食べ方はもちろん刺身。また小ぶりなものは唐揚げに。頭から美味しくいただけます。

糸魚川へお越しの際には、ぜひご賞味ください。ただし入荷数が少ないことから、なかなか巡り会うことができないかも。

漁の期間は、だいたい9月あたりから6月初旬位まで。夏の間は禁漁期間となります。

クロザコエビ(ドロエビ、ガスエビ)
クロザコエビ(ドロエビ、ガスエビ)
クロザコエビ(ドロエビ、ガスエビ)
クロザコエビ(ドロエビ、ガスエビ)