銀葉草(ギンバソウ)、アカモク

2月下旬〜3月上旬に最盛期を迎える海藻です。関東の方ではアカモクと呼ぶそうです。

太平洋側では食すことはありませんが、日本海側(秋田、山形、新潟、富山)では日常的に食べられています。

なので普段お目にかかることはないと思います。

フコイダンが、もずくの2倍もあるそうです。

マリンドリーム能生の鮮魚センターで、販売されております。

銀葉草
銀葉草【アカモク】

写真は、まだ採取された状態ですので、このような色をしていますが、茹で上げた時には鮮やかな緑色になります。

銀葉草のだし和え
銀葉草のだし和え

糸魚川でも食べる習慣はあります。冬の時期限定ですので、ぜひ見つけた時には購入して食べてみてください。

参考:http://www.zukan-bouz.com/syu/アカモク

参考:http://www.chie-project.jp/001/no01.html