wikipediaより

市振駅(いちぶりえき)は、新潟県糸魚川市大字市振にある、えちごトキめき鉄道・あいの風とやま鉄道の駅である。

えちごトキめき鉄道の日本海ひすいラインと、あいの風とやま鉄道のあいの風とやま鉄道線が乗り入れる。
両路線は元々は西日本旅客鉄道(JR西日本)の北陸本線であり、当駅もその途中駅であったが、2015年3月14日に北陸新幹線の長野 – 金沢開業によって並行在来線の経営分離が行われ、当駅は北陸本線の新潟県内区間を運行するえちごトキめき鉄道および富山県内区間を運行するあいの風とやま鉄道の営業上の境界駅となった。新潟県内に位置する当駅はえちごトキめき鉄道の管理駅となっている。

市振駅 正面
市振駅 直江津方面

市振駅 富山方面