牡蠣の豆知識

真牡蠣

牡蠣といえば、この品種のことを概ねさしております。真牡蠣の旬は、冬です。
韓国からの輸入品が多いのもこの種です。
栄養食品になるという意味から、「海のミルク」と呼ばれます。

岩牡蠣

真牡蠣とは旬が真逆で、夏になります。また、真牡蠣に比べて、大きいものが多いです。
新潟の村上市、糸魚川市にて採取されるものは天然物です。
こちらは対照的に、味が濃厚であることから「海のチーズ」と言われます。
漁期は、7月から8月末まで。約2ヶ月間。

牡蠣には、豊富な栄養素があり、低カロリー。栄養価は、グリコーゲンのほか、必須アミノ酸をすべて含むタンパク質や鉄分、カルシウム、亜鉛などのミネラル類をはじめ、ビタミンA、ビタミンCなどさまざまな栄養素が含まれます。タウリンも豊富に含んでいるので、疲労回復などの効果があるようです。ただし本当に弱っている時には、食中毒にかかる危険も高いので、そのような時は避けた方が無難です。
※生牡蠣、焼き牡蠣にて殻にある汁も実は上記栄養素が含まれておりますので、飲み干すのが良いですよ。

牡蠣の産地としては
北海道、岩手県、宮城県、新潟県、富山県、石川県、三重県、京都府、兵庫県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県
が有名です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください